物流と市場へのアクセス

Industry Profile

物流と市場へのアクセス

輸送・倉庫分野は、アルバータ州の経済に年間100億ドル以上の貢献をしており、雇用数は10万5,000人を超えています。

輸送・倉庫分野は、アルバータ州の経済に年間100億ドル以上の貢献をしており、雇用数は10万5,000人を超えています。
  • 輸送・倉庫分野は、アルバータ州の経済に年間100億ドル以上の貢献をしており、雇用数は10万5,000人を超えています。
  • アルバータ州の輸送システムは、年間700億ドルを超える州の輸出品の輸送を支えています。
  • アルバータ州の産品のおよそ88%は米国に輸出されています。

アルバータ州の主な輸送システムは以下の通りです。

トラック輸送

  • トラック輸送は、州内の貨物輸送の60%以上を占めるほか、パイプライン以外の輸送による国際輸出の29%を占めています。
  • アルバータ州からのトラック輸送による輸出の95%が米国向けの輸出です。
  • 州内には約2万のトラック輸送会社が存在します。

鉄道輸送

  • アルバータ州内でCNレールとCPレールの両社が、合わせて全長およそ7,000マイルの鉄道を運行しています。
  • アルバータ州からの鉄道輸送貨物の55%は、カナダ西岸各地の港湾から海外市場へ出荷されています。

航空貨物輸送

  • 航空貨物輸送は、高価な貨物や時間制限のある輸出品の輸送に不可欠です。
  • アルバータ州の航空輸送網には、主要国際空港2カ所、地方空港12カ所、そして地域の空港72カ所があります。

パイプライン輸送

  • アルバータ州のパイプライン・ネットワークは、北米の原油・天然ガス市場と十分に統合されており、西海岸や米国東部・西部、そしてシカゴやメキシコ湾岸地域に近い重要な精製地域につながっています。
  • アルバータ州のパイプラインの輸送能力は、合わせて日量約220万バレルとなっています。

詳しくは Alberta Logistics and Markets Access をご覧ください。